カロリーゲット

東京バル アジト Ajito 六本木店

050-3477-3111

営業時間 ランチ 11:30~15:00 (L.O14:30)  ディナー 17:30~23:30 ( L.O23:00)  なし定休

  • ディナー

ピン六本木

  • イタリアン
  • 本音で語る女子会に最適!

「Bistro Chick」の姉妹店だからこそ味・価格共に文句なし!
980円以下のメニューのみという六本木には珍しいリーズナブルな料金も魅力的!
六本木最強のコスパを誇るオシャレバルです♪予約必須!

Report

六本木最強のコスパを誇るイタリアンバルに突入!

六本木駅から徒歩2分とのことだが、大通りとは逆方向、ミッドタウンの裏側に位置するこちらのお店は「隠れ家」的な雰囲気がたまらない。
目立たない場所にありながらもいつもほぼ満席で、予約しないと確実には入れない人気店だ。
以前訪問した「Bistro Chick」の姉妹店らしく、人気があるのも納得。
あそこおいしかったもんなぁ。

今回は牛ハラミやパスタ、ふわふわオムレツなどのお得なコースを注文。
コース料理はその店を知るためには最適な選択肢。

まぁ、足らなくて追加で頼むこともしばしばだが・・・
そこはカロリーゲッターとして仕方がない。

ということで早速料理を堪能しよう。

早速料理が運ばれて来る。

《冷菜》
・北海タコのマリネ
・紅茶鴨の燻製
・ローストビーフ
・イタリア産生ハムプロシュート
・バーニャカウダ


前菜は5種出てきた。
その中でも特筆すべきはバーニャカウダ

これはマジでうまい。
野菜が美味しいのもあるのだが、ソースが絶品なのだ。
ちょっとしょっぱいくらいの味付けだがたまらない。
これだけでもイケる。

やっぱり美味しい店は前菜から違う

《温菜》
・濃厚ポルチーニソースのふわふわオムレツ
・海老のアヒージョ


さぁ、「Bistro Chick」と同様、ふわふわのオムレツが名物だそうだ。
うーん、やはり絶品だ。
「Bistro Chick」ではビスクのソースだったが、こちらのお店ではポルチーニソース。
どちらも卵によく合う。
これ以上の卵料理にはなかなかお目にかかれないのではないか・・?

海老のアヒージョも味が染み込んでいて美味しい。

《パスタ》
※下記4品から1品選択
・パルメジャーノとブラックペッパーのペペロンチーノ
・濃厚カルボナーラ
・自家製ボロネーズ
・濃厚海老クリーム


悩みに悩んだ挙句、今回は「濃厚海老クリーム」をチョイス。
全部美味しそうなんだよなぁ・・・

こちらのパスタはメレンゲに包まれて登場。
パスタを絡めていくと泡は消えていき、海老風味がたまらないパスタが登場して来る。

このパスタもそうなんだけど、このお店、ソースが全部すごく美味しい
パスタの茹で加減もちょいアルデンテでたまらない。

《メイン》 ・牛ハラミステーキ -わさび醤油ソース-

さぁ、ここまででもかなり満足度は高いが、最後にステーキが登場。
下にポテトフライがあるのもカロリーゲッターとしては嬉しい悲鳴だ。

ステーキは赤身をしっかり味わえ、肉好きにはたまらない。

そして最後はコースにはないデザートまで注文。
デザート、全部480円なんだよ。これは頼んじゃうよね。

ということで、

・ティラミス風セミフレッド
・自家製クレームブリュレ


を注文。
いやぁ、デザートもしっかり美味い。

ここは総合的に見てかなりオススメのお店だ。
混むと嫌だからオススメしたくないけど、ついつい伝えたくなってしまう。
それくらい良いお店だと思う。

総合評価★★★★★
  • ★★★★★
  • カロリー★★★☆☆
  • コスパ★★★★★
  • 接客★★★☆☆
  • アクセス★★☆☆☆
  • メニューの種類★★★★☆
  • お酒★★★★☆
  • インスタ映え★★★★☆

六本木トップクラスのコスパは伊達じゃない!

この記事を書いた人

雷イラスト

食の伝道師 : 仲ポックル

好きな言葉は「大盛り無料」「食べ飲み放題」「おかわり自由。」
おいしい食べ物を求めて日々街を徘徊している。
意識はしていないが、好きな食べ物は自然と高カロリーのものが多く、食事している時間は何よりのハッピータイム。
基本的にはなんでもおいしいと感じるバカ舌。みんなのツッコミ役。

この記事を書いた人

雷イラスト

食の伝道師 : 仲ポックル

好きな言葉は「大盛り無料」「食べ飲み放題」「おかわり自由。」
おいしい食べ物を求めて日々街を徘徊している。
意識はしていないが、好きな食べ物は自然と高カロリーのものが多く、食事している時間は何よりのハッピータイム。
基本的にはなんでもおいしいと感じるバカ舌。みんなのツッコミ役。

Menu